美白パックを自作する方法

美白したい。そんな場合、パックをするのも効果的ですよね。

コマーシャルを見るまでもなく、美白成分を含んだパックでちゃんとケアをすると、透き通った肌になれる可能性があります。
でも、慌ててパックを買いに行かなくても良いです。市販のパックを使うのもいいのですが、自分で作ることもできるからです。

自分で作れる手軽な美白パックとして有名なのが「小麦粉パック」です。小麦粉パックを使うと、シミの原因であるメラニンを抑制することができます。

小麦粉パックの作り方はとても簡単。

小麦粉を大さじ2杯皿に入れ、そこに水を少しずつ加えながらペースト状になるまで練っていきます。はい、これでオシマイ。

小麦粉パックの完成です。それを顔全体にまんべんなく塗りましょう。ただし目の周辺、唇、眉といった皮膚の弱い場所には塗らないようにし他方が良いてでしょう。

そしてそのまま20分ほど放置するとパックが固まるので、固まったら冷水で洗い流します。

手軽な小麦粉パックをすることで、毛穴に詰まった汚れをしっかりと除去し、黒ずみを解消することができます。

それだけでなく、肌状態も整えられるので、ニキビ予防にもなるはずです。

小麦粉パック以外にも、ヨーグルトを使った「ヨーグルトパック」やはちみつを使った「はちみつパック」も美白効果があるといわれています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)