美白化粧品は1年中使うべきなの?

美白化粧品をお使いの方にお尋ねします。

美白化粧品は、いつ使いますか?どのくらいの頻度で使いますか?

日焼けで肌が黒くなるのは嫌だから、美白化粧品は夏だけ使う、高額な化粧品だから数日に1度だけ使う、というような人が多いようです。

しかし、これは間違いです。

そもそも紫外線は、太陽がぎらぎらの夏でも、寒くてどんよりとした曇り空の冬でも、同じように降り注いでいます。肌を紫外線ダメージから守りたいと思うのならば、日焼け止めは1年中手放してはいけません。

けれども、どんなにしっかりと日焼け止めを塗っても、汗をかいたら落ちてしまうこともあります。塗りムラもあるでしょう。

紫外線を100%遮断することはできないものと心得てください。

紫外線を浴びると、メラニン色素が生成されます。それを抑制したいと思うならば紫外線を浴びて48時間以内に美白化粧品を使用して、メラニンの生成を抑える必要があります。

紫外線を完全に遮断することは不可能ですから、いつのまにか皮膚の内部ではメラニンが生成されているということです。夏の太陽の光は強いから、と夏限定で美白化粧品を使っていてもメラニンは増えていく一方。やがてシミになってしまうのです。

ひとくちに美白化粧品と言っても、大きく、メラニン色素が生成する前に予防する効果のあるものと、できてしまったメラニン色素に働きかけるものの二つがあります。

美白化粧品の働き方はいろいろありますが、ひとたびシミができてしまった肌を綺麗にするのは、とても時間がかかります。中には、レーザー治療を受けないと取り除けないシミもあります。当然ではありますが、シミはできないようにするが一番です。

シミ予防のために美白化粧品を使用するのであれば、一年中使い続ける必要があります。美白化粧品は、季節に関係なく365日毎日使い続けていないと、肌を白くする効果は期待できないのです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)