美白化粧品の効果を測る

美白化粧品を使い始めて、どれくらいでその効果が実感できるのでしょうか?

美白化粧品が自分の肌に合っているかどうかは、使った翌日にはなんらかの変化が感じられると思います。そのため、1週間~3週間程度使えるトライアルセットを使えば、自分の肌に合っているか、継続して使用することができるかが、うっすらとわかると思います。

しかし、シミが薄くなってきた、くすみがなくなってきた、肌が白くなる効果が実感できた、と感じられるのには、使い続けて1ヶ月程度はかかるでしょう。その理由は、肌の新陳代謝「ターンオーバー」の周期が1ヶ月だからです。

肌は新陳代謝を繰り返していて、古い皮膚と新しい皮膚が常に入れ替わっています。肌の深部で新しい皮膚が作られて、それが皮膚の表面に少しずつ押し上げられて表面に出てくるまでにかかる時間が、約1ヶ月というわけなのです。

つまり、肌のターンオーバーがしっかりと行われていれば、肌の表面に沈着したメラニンが現れてきても、やがて古い角質と一緒にはがれ落ちていきます。肌は綺麗な新しい皮膚と入れ替っていくので、美しい肌を保てるということなのです。

しかし、残念なことに年を取ると肌のターンオーバーの周期は長くなっていきます。

そうすると沈着したメラニンはなかなか体外へ排出できなくなり、シミやくすみとして残り目立ってしまうのです。そこで美白化粧品の出番となります。

美白化粧品を使うことで、メラニンそのものを還元させて目立たないように、そしてターンオーバーを活性化させ、メラニンの体外への排出を促すことで、肌が白くなる効果を実感できるのです。

理屈はわかっても、本当に肌は白くなるのだろうか、と疑問に思うことでしょう。
美白効果を確かめる方法としては、定点観測がおすすめです。
毎日写真を撮るのです。そのときは、顔の角度や場所によって肌の色に違いが生じては意味がないので、

・同じ時間に
・蛍光灯の光が当たる同じ場所で

いつも写真を撮るようにしましょう。

より手軽かつ具体的な方法としては、観測するシミを1つ決めることです。
そして、その形や色などを続けて観測するとその変化がわかりやすいです。

1つの美白化粧品を使い続け、変化をチェックすることで、その効果を確かめることができます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)