美白に効果のある4つの生活習慣

美白づくりに大切な生活習慣を4つご紹介します。

何かと忙しい毎日の中で全部実行するのは難しいかもしれませんが、できることから一つずつでもよいので始めてみましょう。

1.睡眠

美白にはなんといっても睡眠が大切です。
なかでも、お肌のゴールデンタイムと呼ばれるである22時から2時にはしっかり熟睡するように努めましょう。

いろいろな事情でそれが難しいのなら、睡眠の質を少しでも上げることです。

睡眠の質をあげるために効果があるのは、夕方5時以降にはカフェインを摂らない、アルコールも控える。寝る前に食べない。などを心がけることです。

2.運動
美肌のためには有酸素運動を生活の中に取り入れたいものです。
ウォーキングやランニング、スイミングといった軽い運動を日常的に行い、生活習慣化しましょう。

3.入浴

シャワーで済ませるのではなく、「なるべく毎日湯船に浸かる」というのも、美肌のためにはいい習慣です。

入浴は睡眠の質を上げることにも繋がります。
時間帯としては就寝する2時間から3時間前。
ぬるめのお風呂に20分くらい、というのを目安にしてください。

4.食べ物

もちろん、食生活も美白に大きく関係します。

食べる物や飲む物には美白に役立つものもあれば、反対にシミをできやすくしてしまうものもあります。
できるだけ美白に良くて栄養のバランスもとれた食事を心がけましょう。これについては別の記事で詳しく説明します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)
コメントの入力は終了しました。