芸能界デビューの可愛すぎるビールの売り子、気になる肌の手入れは?

beerseller可愛すぎるビールの売り子として有名な女子大生が芸能界デビューするそうです。
(参照:ハマスタ「可愛いすぎる売り子」は夢に胸ふくらませる現役女子大生 ― スポニチ Sponichi Annex 芸能、写真も)

横浜スタジアムで昨年「キリン一番搾り」を最多の2万4000杯売ったのだとか。1日100杯売れれば上出来といわれる中、300杯以上売ったそう。

本名:摺河洸(するが・ほのか)、芸名は、ほのか。

美人は得だなぁ・・、と誰しも思うと思いますが、

マネジメント会社アイエヌジーの社長は「汗だくで元気いっぱいにお客さんに声を掛けながら働く姿がすがすがしかった。とにかく笑顔が抜群。この笑顔は多くの人を明るくし、癒やしてくれると思った」と語っているそうです。

しかし、私が気になったのはその肌。

20歳という若さもあるでしょうし、化粧やカメラのテクニックもあるのでしょうが、肌もきれいです。

横浜ベイスターズの本拠地の横浜スタジアムはドームではなかったはずですが、デーゲームの時、ほのかは売り子さんをやらなかったのでしょうかね?

彼女の肌の手入れの秘密をぜひ聞きたいものです。

“球場で会えるアイドル”として、売り子も続けながらの芸能活動をするそうです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)