目のクマ、茶色のクマを消す方法

茶色のクマ、といってもテディベアの話ではないです。

目のクマで茶色いもののこと。これはどうすれば消えるのかというと、いわゆるシミ対策が効果があります。

クマは、種類と原因がいろいろあるのですが、茶色のクマは、そのまま茶グマとも呼ばれています。
これは、紫外線や摩擦などが原因で起こる色素沈着です。それがクマのようにみえています。
目をこするクセがある方は、摩擦が色素沈着の一因になります。ご注意ください。

紫外線や摩擦以外にも、肌に残った化粧品が原因で目の下に色素沈着が起こってしまう場合もあります。メイクをしっかりと落とすことで、茶色のクマを減らせる場合もあります。

これらの原因の複合パターンとでもいいましょうか、油分の多い化粧品を目の下に塗った状態で紫外線を浴びるのも、茶グマを作る原因になるそうです。

茶色のクマを消すために、美白効果のある化粧水や美容液を使うのはおすすめです。
皮膚科でハイドロキノンを処方してもらったり、レーザー治療を受けたりすることもできます。

もちろん、肌のターンオーバーを正常化させることも茶色のクマを消すことに繋がります。
茶色のクマにさよならしたいのなら、食生活や生活習慣を見直して行きましょう。


スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)