セラミドとは何?化粧品としておすすめの理由は?

最近では、セラミドが配合されているスキンケア商品やサプリメントに人気があります。
美容液や美容水にも含まれているこのセラミドとは何なのでしょう。一体どのようなものなのでしょうか。

私たちの皮膚の表面には丈夫なたんぱく質で出来た角質層がありますが、セラミドとは、この角質層の細胞と細胞の間にある「細胞間脂質」です。
セラミドはスポンジのように水分や油分を抱えこんでくれています。

肌の角質層は角質細胞が何層にも重なっているのですが、このセラミドがそれらの細胞と細胞を糊のように繋ぐ働きをしています。

また、セラミドには、皮膚の表面の健康を保つバリアのような働きもあります。

セラミドが豊富にあれば、皮膚の水分も十分に保たれますし、外からの刺激やダニ、ほこり等のアレルギーの原因になるいわゆるアレルゲンが皮膚の中に浸入するのも防いでくれます。

加齢等によってセラミドが減少してしまうと、皮膚のバリア機能が低下してしまうために、水分が失われやすくなるのです。

そうすると肌が乾燥したり、アレルギーの原因となるようなものが皮膚に浸入しやすくなったりして、様々な肌のトラブルの原因となります。若さを維持する、あるいは若返りを図りたいならセラミドを無視することはできません。

実際に、アトピー性皮膚炎の方の皮膚を調べると、最初からセラミドが少ないのだそうです。その場合にはセラミドの塗り薬や飲み薬が効果的なのです。肌にとってセラミドがいかに大切なのかを示す好例でしょう。

アトピーやアレルギーに効くセラミドですから、敏感肌用の化粧品としても最適なわけです。
セラミドを補給する事によって、肌荒れの予防はもちろん、乾燥肌の改善や肌への美白作用、メラニンの生成を抑制する効果も期待出来るので、これほどセラミドが人気になっているのです。

肌荒れが気になる場合には、意識的にセラミドを補給するようにすると良いです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)