モムチャンスター、ヤン・ジョンウォンは美肌でも有名

韓国の男性は日本人男性に比べると総じて筋肉質の方が多いようです。
兵役があるからでしょうか。

韓国の女性も日本人女性に比べると痩せている人が多いような印象があります。
キムチを食べているからでしょうか?

もっともある調査では日本人の若い女性は体形を気にしすぎて痩せすぎているという話もあり、本当のことはよくわかりません。

それはともかく、筋肉質のスマートな体形は、ライザップ(のCM)が大人気なことをみてもわかるように、ダイエットが手を変え品を変え永遠のブームであるように、誰もが憧れることでしょう。

韓国では今、“マッスル美女”や美しいフィットネストレーナーたちがタレント化していて、“モムチャンスター”と呼ばれています。

韓国女性芸能人“モムチャンスター”は、
ユ・スンオクが火をつけ、イェ・ジョンファらが“第1世代”としてその地位を確立し、

今は、

美しいボディラインにミルクのように白くて透明な“牛乳肌”をもった
ヤン・ジョンウォンらの“第2世代”の時代に入っています。

しかも体形や筋肉が美しい、単に美人(ひょっとしたら整型美女?)というだけでなく、美肌ということでも人気です。
美容大国と言われる韓国のことですから、BBクリームの効果かもしれませんし、あるいはこれもキムチのおかげでしょうか?

それにしても、なんだか、「ずるい」気がしてしまいます。
美人でスタイルも良くて肌もきれいだなんて!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)